スポンサーリンク

Jww_cad 違うシートへの複写

Jww_cadでの同一シート内での複写のやり方は、理解できましたか?

「あんな簡単な操作くらい誰だって解るだろ(`ヘ´#)」

とゆう、お叱りの声が聞こえてきそうですね(汗
でも覚えておくと、とっても便利ですから覚えておいてくださいね。

さて今回は、別のシートへの複写方法です。

レイヤを使って、図面などを作成するときには、
数種類のシートを使うと思いますので、
複数のシートへ同じ図形を複写する方法を知っておけば、
それだけでも、作図時間の短縮になると思いますので、
是非、覚えてくださいね^^

超簡単サクッ!といきますので
気楽にご覧ください^^

それでは始めましょう(^0^ )/


Jww_cadを使って図面などを作成するときには、
レイヤとシートを使って、作成するのが普通ですよね。

以前に描いた図形をほかのシートでも使いたいときがあると思います。

前回紹介した『複写』の方法では、
同一シート内での複写は、出来ますが、
ほかのシートへの複写は、出来ません。

だからと言って、
同じ図形を最初から描くのは面倒ですから、
違うシートへも複写できる方法を知っておくと便利なんです。
ですから、こちらでは、その方法をご紹介したいと思いますので
みなさんもこの方法を利用して、
作図を効率よく行ってくださいね^^

その方法も、前回の『複写』の方法に少し操作を加えるだけですから
いたって、簡単ですから、すぐに出来ますよ^^

それでは、適当な図形を用意してください。

私は、今回も下のような画像を用意してみました。

練習画像.gif

今回注目していただきたいのは、レイヤ番号とシート番号です。

現在、画面右下のほうの表示は「0-0」となっていますよね。
これは、レイヤのカテゴリで紹介したように、
0レイヤの0シートを示しています。

つまり、レイヤ0の0番のシートに描きこんでいることを示しているんでしたよね。
覚えてますか(−− )

前回行ったのは、この「0-0」内での複写でしたよね。
今回は、「1-0」に複写してみましょう。

「0-0」で複写操作を行って、
「1-0」に変更して、複写しようと思っても、
対象の図形が表示されないと思います。


『複写』の基本操作は、同じです。
ただ、今回は、『選択確定』タブは、使いません。

複写範囲の選択が終わってからの操作手順は、下のようになります。

@メニューバーの『編集(E)』をクリックする。
Aプルダウンメニュー内の『コピー(C)』をクリックする。
B書込みシートを変更する。
Cメニューバーの『編集(E)』をクリックし、
  その中の、『貼り付け(P)』をクリックする。
D貼り付ける位置に図形を移動させ、左クリックする。

これで、「1-0」シートに図形が貼り付けられます。

実際の操作方法は、下の動画をご覧ください。

Fukusya1.gif

どうでしたか?
この方法だったら、
簡単に違うシートに同じ図形を貼り付けることが出来ますから、
最初から描く必要もありません。
当然、作図に掛かる時間も短縮されますよね^^



Point!.gif

今回の違うシートへの複写の際には、
選択確定タブを使わないでください。

『複写』タブのほかに、『範囲』タブや『移動』タブでも
同様の操作が出来ます。

この方法の応用で、
作成した図面の一部を切取って違う図面として使用することも出来ます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク




ファムビル錠