スポンサーリンク

Jww_cad 一部をコピー&ペースト

前回は、コメント欄に寄せられたご質問にお答えするかたちで
出来上がった図面を別の図面として使用する場合の
コピー&ペーストの方法をご紹介しました。

Pointで解説していますように、
Jww_cadを二つ起動させるのが
この方法のポイントでしたね。

今回は、この方法を使って、
図面の一部を切取って、別の図面として使用する方法です。
この方法も覚えておくと、きっと役にたちますよ^^

とは言っても、私のブログですから、いつものように

超簡単サクッ!といきますので
気楽にご覧ください^^

それでは始めましょう(^0^ )/


前回紹介したように、
Jww_cadを二つ起動させることで
元となる図面を完全複写することも簡単に出来ましたが、
お仕事の内容によっては、
「ここだけ」 なんてこともあると思います。

また、「ここだけ拡大したい」 とゆうこともあると思います。

そんなときでも、前回の方法を使って、
簡単に出来る方法がありますから、
ゆっくりと見てくださいね(^_−)−☆

これから、紹介する方法は、
前回の応用編ですから、基本的なやり方は、同じです。

ただ違うのは、全体をコピー&ペーストするのか
一部分をコピペするのかの違いです。

ですから、最初の範囲指定のときに、
必要な部分だけ範囲指定して、それを別のものに貼り付ければ完成です。

終わり。<(`ヘ´)>

「おいおい、馬鹿にしてるのかちっ(怒った顔)

確かにそうですよね(汗あせあせ(飛び散る汗)

でも、本当にそれだけなんですよ。

基本的にはこれだけなんですが、
今回は、同時に縮尺も変更したいと思うんです。

図面の一部を取り出すとゆうことは、
その部分をより詳しく、解りやすくしたいからそうするんですよね。
だったら、その部分をより大きく描いたほうが良いと思いませんか?

でも、取出す元の図面の縮尺では、
コピペしても、同じ縮尺ですから、
ただ一部分を抜き出しただけになってしまい、
拡大することは出来ません。

でもご安心ください。

その問題を簡単に解決するのが、今回の方法ですから^^

それでは実際にやってみましょう。

◆拡大前
一部拡大 1.gif

この図面の赤枠で囲った、浴室部分を拡大してみます。


◆拡大後
一部拡大 2.gif

拡大完了です。

なぜ、こんなに簡単に一部分だけ拡大できたと思います^^

答えは、この2枚の画像の中にあるのですが、
お解かりになりますか?

いたって、単純な方法ですから、
もうみなさんは、お解かりですよね^^


そうです!
右下の縮尺を変更しただけなんです^^

元の図面の縮尺は1/50ですが、
コピペした方の縮尺は、1/20なんです。

この方法で行うことは、ただこれだけです。
簡単でしょ^^



Point!.gif

図面の一部を拡大する際には、
Jww_cadを二つ起動して、
一つに、元の図面を開き、拡大する部分を『範囲』指定して『コピー』し、
もう一つのほうに、ペーストします。

ペーストの際に、貼付ける前に、縮尺を変更するのを忘れずにexclamation

この方法をうまく使って、
より詳細な、図面を作成してくださいね^^
【Jww_Cad複写と移動 図形の複写(コピー)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク




ファムビル錠