スポンサーリンク

重なった線を簡単に消す方法

このサイトの移転作業をしているとゆうのは、
以前からお話していますから、
みなさん承知していただけているものだと思っています。

しかしながら、いまだ、道半ばと言うか、
やればやるほど、深みにはまっていくと言うのか、
解りやすいサイトを思うと、ついつい力が入ってしまって、
次から次へと課題が出てくるもので・・・

そんな中、先日、HPのほうに1通のメールが届きました。
内容は下記のようなものでした。

「いつも参考にさせていただいています。
今日は、ちょっとお伺いしたいことがありまして、
メールさせていただきました。

単純な線の消し方は、理解できたのですが、
重なった線を消すのは、どうすればいいのでしょうか?」

線の消し方については、一般的な使い方しか照会してなかったので、
質問者のような場合の、対処方法などは、掲載していませんでした。

しかし、実際の作図作業の中では、
質問者さんのような場面に、よく遭遇するものです。
私も、作図作業を行っているときに、
補助線と不用な実線が重なったりして、
消したいときがよくあります。

ただたんに何もせず、消去作業を行うと、
必要な線が消えて、不用な線が残ってしまって、
イライラした思い出があります。

しかし、このブログにしても、HPにしても、
そんなことにならないような設定をしていたので、
これで普通だと思い込んでしまっていて、
その設定について、すっかり忘れていました(6 ̄  ̄)ポリポリ

そこで、新たに、『JW_cad 重なった線を確実に消す方法』 を掲載しました。

ここで書いている簡単な設定をするだけで、
ピッタリ重なっていて、下の線がまったく見えなくても、
簡単に消すことが出来るようになりますから、
もし、こんな場面で、お困りなら、一度ご覧いただいて、
極々簡単な設定をしておいてください。

そうするだけで、今後は、間違いなく、
思い通りに不用な線を消去することが出来て、
作図の効率アップにも繋がると思いますよ^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438804306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク




ファムビル錠