スポンサーリンク

人に優しいサイトとは?

この『超簡単! JWW_cad』の移転作業を始めてから、
かなりの月日が過ぎ、かなりの部分の移転が完了しました。

それに伴って、新しいサイト『初心者でも超簡単 Jw_cad』を
ご覧いただいている方も増えてきました。

そして、サイト内でみなさんに提供させていただいている
無料図面枠のダウンロード数も、
私の想像を超える数の方がダウンロードいただいています。

これは、私にとってもとても嬉しいことで、
無料図面枠のダウンロードのメールが届くたびに、
「私のサイトも少しは、みなさんのお役に立てているんだ」
と実感するひと時で、
「しっかりとしたサイト作りを心掛けなくては」
と改めて思うひと時でもあります。

そんな中、ある一通のメールをきっかけに、
『人に優しいサイトとは?』とゆう考えに囚われています。



その一通のメールとは、
弱視で、車椅子生活を送られている方からのメールだったのですが、
その中に、私が最善だと思って、使っている
キャプチャー動画について、
「動きが早すぎて、理解することが出来ません。
文字と画像だけの解説のほうが、わかりやすいです」
とゆう、一説があり、
その一説を読んでから、
『人に優しいサイトとはどんなものなのか』
について、考えるようになりました。

確かに、健常者なら、問題なくわかりやすいと
今でも確信している、キャプチャー動画を使った解説ですが、
メールをいただいた方のように、弱視などの方にとっては、
画面が次から次へと切り替わるのは、見辛く感じるのかもしれません。

私のサイトもそうですが、
インターネット上の多くのサイトがそうであるように、
そのほとんどが、健常者を対象として、構成されています。

これで、人に優しく、わかりやすいサイトといえるのだろうか?

今の私に出来ることといえば、
せいぜい、静止画を増やして、文字フォントを大きくするくらいしか出来ません。
それとて、これまで投稿した全ての記事に対して行うとなると、
サイトの構成から変更する必要があり、
尚且つ、全てのキャプチャー動画に対応する静止画の作成が
必要になってきますので、
現実的に無理な作業内容です。

私も、仕事をしながら、サイト運営をしていますので、
時間的にも、金銭的にも、これ以上の負担は無理です(>_<;)
でも、どうにかメールをいただいた方の思いにも
お応えできないものかと考えているところです。

しかし、私には、これらの方に対応する術がありませんし、
どのような感じで映っているのかすら、想像がつきません。

もしこの記事を読んで、このような関係のお仕事をされている方や、
このような境遇の方がいらっしゃいましたら、
ご助言いただけれと思いますので、
コメントでもかまいませんし、
初心者でも超簡単 Jw_cad』のメールフォームからでもかまいませんので、
ご意見や手法などをご助言いただけたら、とても嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク




ファムビル錠