スポンサーリンク

不調なパソコンのメンテナンス

私が使っているパソコンが最近どうも調子が悪くて
ネット検索などでサイトを閲覧しているときに時々ページが点滅したり
使っているソフトがなかなか起ち上がらなかったりして仕方がありません。(>_<;)

酷いときには、サイトに繋がらず、タイムオーバーになり、
『応答がありません。』などとなってしまっていました。

みなさんは、こんな状態になったことはないでしょうか?
そこで少し調べてみて、ちょっとしたメンテナンスを行ってみたところ
少しは改善されましたので、忘れないようにブログにアップしておくことにしました。


私は、こうしてブログを書いていますが、
元々、パソコンには詳しくありませんから、
これまでメンテナンスらしいメンテナンスを何もしていませんでした。

たまにすることと言ったら、いらなくなった資料などのデータを削除する程度で
そのほかには何もしていなかったのですが、
今回の不調をきっかけに、少し見直してみようと思って、
まずは、パソコンの状態を知るために、Windowsのコントロールパネルから
コンピューターをクリックしてみたところ、
システムが収納されているC:ドライブが偉いことになっていました。
それが下の画像です。

PC修理2.bmp

長い間確認していなかったのですが、以前はこんな赤い表示じゃなかったはずなんです。
それに、空き容量の部分も、もっとあったはずなんですが・・・
どうも今回の不調の原因は、ここにあるようなので、
ネットで調べてみると、このような赤い表示になっていると
Windowsが安定して稼動できないようなので、
続けて対処方法も調べてみて、一番簡単な対処方法として見つけたのが
ディスククリーンアップ」と言う方法でしたので
まずは、ディスククリーンアップをかけることにして、
コントロールパネルから「システムとセキュリティー」⇒「システム」⇒「パフォーマンスの情報とツール」と進み、次に「ディスククリーンアップを開く」をクリックしてディスククリーンアップを始めます。
クリックすると次に出てくるのが下の画像の対象ディスクの選択画面です。

PC修理1-3.bmp

ここでどのドライブをクリーンアップするのか決めるのですが、
ほとんどの方は、システムが格納されているC:ドライブを選択されると思いますから、
ここは、迷うことなく「OK」をクリックして次に進みます。
すると、クリーンアップ後の空き容量の計算が始まりますから、
しばらくそのまま待ちます。

PC修理1-4.bmp

待つこと数分で計算が終わって次の画面に切り替わります。

PC修理1-5.bmp

ここで、不要なファイルを選択するんですけど、
どれが不要なのかがわかりません。(>_<;)
そこで、一つずつクリックしてみると、
下の説明の部分に詳しい内容が表示され、安全に削除できるかも案内されることに気付いて
順番に確認して、最後に「OK」をクリックすると本当に削除してもいいかの確認画面が現れるので、問題なければ、「ファイルの削除」をクリックして不要なファイルの削除を行います。

PC修理1-6.bmp

不要なファイルの削除には、ほとんど時間は掛かりません。
とは言うもののどれだけのファイルを削除するのかによって、掛かる時間は変ってきますが普通に削除しても問題のないものだけを選択したときは、ほんの一瞬だと思います。
私の場合もほんの一瞬で、削除作業は終わりました。^^
これで、大丈夫だろうと、もう一度確認してみたところ、
ほとんど変化がありません・・・(>_<;)

そこで、次に出来ることはと、ネット検索を続けてみると、
Windowsが作り出す不要ファイルがあるとの事で、そこもじっくり読んで、対処法を確認して不要なファイルを削除することにしたのですが、この方法はWindows内のファイルの削除ですから、少しビクビクしながらの作業となります。

まずC:ドライブのユーザーをクリックして次に「AppData」をクリックして次に「Local」をクリックして最後に「Temp」と言うフォルダをクリックします。
すると、フォルダの中には、何だかわけのわからないファイルがぎっしり詰まっているではありませんか。
「これを全部削除しても大丈夫なのかな?」と言う不安が・・・
もし削除してパソコンが使えなくなったら困るので、バックアップを先に作成してから、削除することに。

と言う事で、バックアップ作業も終わって、削除作業に取り掛かります。
ネットで調べたところによると、フォルダごと削除しても問題ないと書かれていたのですが、
さすがにそれは出来ないと思ったので、一つずつファイルを削除しながら、パソコンの動きを確認しながら作業を進めること数分で全てのファイルの削除が完了して、問題なくパソコンも稼動しているのでよかったです。^^

今度は大丈夫だろうと、もう一度コンピューターを確認してみると、まだ赤い表示のままです。(>_<;)
それならば次に何が出来るのか・・・
次に出来ることと言えば、写真や動画などのを他に移動させてC:ドライブから削除することくらいです。
なので、必要な写真や動画をDVDなどに移して、C:ドライブから削除してみたところようやく見慣れたブルーの表示に変り、これで一安心です。^^

PC修理1-2.bmp

今回は、これで何とか使える状態にすることが出来ましたが、
以前も、これくらいの状態だったのですから、使い続けているうちにまた同じような状態になることが考えられますから、もっと根本的な解決方法を考える必要があるようです。・・・

みなさんも日頃のメンテナンスをしっかり行って、いつでも快適な状態でパソコンを使えるように維持してください。
因みに、私が使っているパソコンはWindows7ですから、
Windows10を使っている方の参考になるのかは疑問ですが、
基本的には同じようにメンテナンスを続けることが大切なことに変りはないと思いますから、メンテナンスの方法については、マニュアルなどを確認して行うようにしてください。
尚、ここに掲載した方法でメンテナンスを行って不具合が発生しても責任は負いかねますので、ファイルの削除などは、自己責任で行うようにしてください。
って言うか、こんなのみなさんすでに行っていることですよね。
していなかったのは私くらいでしょうね。(^^;)
【お役立ち情報 不調なパソコンを快適にする方法の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450516096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク




ファムビル錠