スポンサーリンク

Webサイトの鍵マーク

私が運営するWebサイト
初心者でも超簡単 Jw_cad
も時流に合わせて、safety-5.bmp を取得しました。(^-^)/
て言うか、私のWebサイトに必要なのか疑問だったんですが・・・

でもなんだか安心なサイトのように感じるので、safety-5.bmp を取得したのでみなさんにもお知らせしとこうと思ってこのページを書いています。


みなさんもお気付きだと思いますが、PCやそのほかのデバイスでWebサイトを見たときにWebアドレスの横に付いてる鍵マークを見てると思います。

例えば私が普段使ってる「Google Clrome」ならこんな感じです。

safety-2.bmp

Google Clrome」だとグリーンの鍵マークが通信の安全性を示してるようなんですが、ほかのものだと違った形で表示されてるようで、因みに「Firefox」だとこんな感じです。

safety-1.bmp

も一つおまけに「IE」ではこんな感じです。

safety-3.bmp

マイクロソフトの「IE」だけは緑の鍵マークじゃなく灰色なんですけど、どのデバイスでも何がしかのマークが表示されるようです。
もちろんスマホでもそうですよ。

でもなぜ今なんでしょう?
確かに見た目は安全な感じはしますけど、だったら、このマークがないサイトがすべて危険かというと、それは間違いだと思います。
ただ、フィッシングサイトや詐欺広告などを表示するサイトに飛ばされたりする危険はありますけど、それだって冷静に考えれば、何もせずに離脱すれば実害はありませんから問題ないと思います。

というか、すべてのサイトが緑の鍵マークを取得できる環境にするかといえば、おそらくそんなことは無いと思いますし、今後も古くからあるサイトはこれまでどおりのサイトとして表示されるのだと思いますし、なくなることもないでしょう。

ただ、通販サイトのように個人情報の入力が必要なサイトでは、通信の安全性が確保されたサイトでないと、クレジット情報や住所などの個人情報を盗み見される危険があるので注意が必要ですね。

でも大手通販会社のWebサイトはすでに対応済みですから、何も気にする必要もありませんけどね。^^
それでも中には変なサイトがあるかも知れないので、ウェブアドレスが正規のものか確認するくらいの慎重さは持っておくべきでしょうね。

因みにグリーンの鍵マークをクリックすると下の画像のような表示が出てきますから、みなさんも確認してみてください。

safety-4.bmp

でもこの鍵マークを取得するためには、何かと費用が掛かるので多くのサイトではWeb認証を受けていないのだと思います。
でも時代の流れとして、Web環境の改善は必要だとは思いますが、個人が有益な情報を手軽に配信できる時代はもう終わったということですから、これからは情報を買う時代に突入するのかもしれませんね・・・

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク




ファムビル錠