Jw_cad 外部変形の使い方

初心者でも超簡単 Jw_cad』に追加したカテゴリの紹介です。

いろいろとサイト内容を見直す中で、
まだ紹介していなかった項目があることに気付いたので追加しました。

それが『外部変形の使い方』です。


まず、外部変形とは何なんでしょうか。

今回『初心者でも超簡単 Jw_cad』にUPした使い方は、
Jw_cadに最初から準備されていたものの使い方を紹介したものです。
ですから、みなさんがダウンロードされたJw_cadにもあるものですから、
サイトを見ながらご自身のJw_cadで一緒に練習できるものなので、
サイトのキャプチャー動画や手順解説を見ながら一緒に練習してください。

紹介している『外部変形』では、
とても簡単に図形の面積を計測できる使い方を紹介していますし、
計算できるだけじゃなく、
計算したものを同時に表にして書きだしてくれるという優れものです。

表にして出力されるのでそのまま図面に貼り付けて使うこともできますし、
仕様書などに貼り付けて使うこともできるので、
図面作成の時間も大幅に短縮できるようになります。

その表を一例としてご覧いただこうと思って、
画像編集ソフトを使って、このブログサイズに変換したものを
掲載しておきますので、ご覧ください。

外部変形ファイルの一つ目は【座標面積計算】です。
このファイルを実行して採取的に出力された表がこれです。
zahyo-menseki.bmp

ご覧のように整った形で出力されていますので、
このままでも十分図面内の要素として使えるものになっています。

続いては【三斜面積計算】という外部変形ファイルですが、
これも【座標面積計算】
と同じで整った形の表として出力されます。
sansya-menseki.bmp

いかがでしょう。
両方ともこのまま図面に取り込んでも問題ないものですよね。

こんなに整った表を出力させるまでの使い方を
初心者でも超簡単 Jw_cad』に追加しましたのでご覧ください。

トップページのinfoBOXにサブカテゴリページへのリンクを設置してありますので、
そこから、【外部変形の使い方】ページへ進んでください。

こうして内容を見直す中で、これからもまだご紹介していない使い方や
Jw_cadで使える素材などで図面作成に役立つものが有れば、
合わせて紹介したいと思いますので、
時々覗いてくださいね。(^_-)-☆

また、このブログにでもコメントなどを残していただければ、
管理人のモチベーションアップにもなりますので、
よろしくお願いいたします。
m(__*m)ペコッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク