無料図面枠請求の傾向

新型コロナウイルス感染が広がって、日本中が大変なことになっていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
私は相も変わらず毎日パソコンの前に座って、モニターとにらめっこしながらJw_cadを使って図面を描いています。
ほとんど自宅での作業なので、人との接触削減という点では、かなりのレベルまで削減できています。
この仕事をしていて、よかったと思えるところです。
(^^)


私が運営している『初心者でも超簡単Jw_cad』で以前から私が使っている図面枠を無料でお譲りしていることは、みなさんご存知ですよね。

毎日、たくさんの方に訪れていただき、活用いただいているサイトですから、何か私にできないかと考えて提供することにしたものでした。
新型コロナウイルスの感染が広がる前は、個人でDIYの図面を描いたりJw_cadの練習用としてダウンロードされることも多くて、実務での使用目的の方と半々程度だったのですが、新型コロナウイルス感染が広がってからは、仕事用としてダウンロードされる割合が増えてきています。

これは、図面を作成して取引先とのやり取りをメールなどで行う方が多くなったからだと思っています。
つまり、これも人との接触機会の削減の一環なのかと考えられます。

私の場合も以前は、会社に行って仕事をしていましたが、今では自宅のパソコンで作業して、取引先との図面のやり取りは、メール添付するようにしていますし、打ち合わせはスカイプやzoomを使って、オンラインでほとんど済ませていますので、ほぼほぼ自宅から出ることはありません。

もちろん仕事で使うものを買いに行ったりすることもありますが、それも買うものをあらかじめメモ書きしておいて、必要なものを短時間で買うよう心掛けています。

今も新県コロナウイルス感染が完全に終息したわけじゃないので、これからも感染しないよう注意しながら生活していこうと思っています。

元野球選手のように体力的にも自信があるような人でも感染すると大変な思いをされているようですから、運動不足の私などは、感染したら抵抗力も下がってると思うので、重症化しやすいんじゃないかと思いますので、今は感染のリスクを極力下げる努力をしています。

緊急事態宣言が解除されてから、街には人の波が戻ってきていますが、人混みに出掛ける勇気はまだありません。
(>_<;)
多くの方が街に出ていますが、みなさん新型コロナウイルスへの感染など気にしていないのでしょうか?

今は感染状況が落ち着いている地域でも、人の往来が増えれば、感染リスクは高まりますし、まだ感染が収まりきっていない東京や北九州の人の中には無症状で感染してる人も相当数居ると思うので、そんな人が行きかう街に出るのは、本当に勇気がいることです。

私のように慎重になりすぎるのもどうかと思うところもありますが、まずは自分が感染しないように努めることが、家族の安全にもつながるので、今しばらく今のような慎重な行動を続ける必要があると思います。

みなさんも極力人との接触を少なくして、新型コロナウイルに感染しないよう注意してください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク