Jw_cad 2.5Dの使い方を追加しました。

新型コロナウイルス感染症の影響で今年の春以降、それまでの生活が一変して、多くの人が自宅で仕事をするようになり、時間的余裕ができて、スキルアップのためにJw_cadを使い始める人も多くなっているように感じます。

春先の緊急事態宣言が発出された当時に比べれば、人の動きも少しずつ活発になり、一時期ほどではないにしろ、在宅テレワークの流れは着実に根付きつつあるように思われます。

そうなれば、個人のスキルをアップさせることが大切になると思います。
個人でも、何かしらのスキルアップを図っていかないと、ドンドン取り残されてしまうかもしれませんから、少しでも自分の持てるスキルをアップさせて、次なるステップの足掛かりとしなくてはなりません。私も在宅ワークが永くなって、自宅での時間配分にも少しずつ慣れてきて、最近は、自宅の掃除も私がするようになって嫁さんは、

「助かる
とよろこんでくれています。

在宅ワークの中で、「夫婦の関係がギクシャクしてきた」なんて話を時々耳にしますが、同じ空間を共有してるんですから、どちらか手の空いているものが家事をこなせばいいと思うし、それがお互いを認め合うことにもつながって、いい夫婦関係になると私は、思いますけどね。

な~んて偉そうなことを書いている私も、在宅ワークが始まった当初は、時間を持て余して、嫁さんと少し言い争いをしたこともあって、私が朝から晩まで家に居るというだけで、嫁さんにとってはストレスなんだと感じたので、家の掃除を私が担当するようにして、お互いに家の中で、できる家事を少しずつ分担することで、夫婦の関係も修復することができています。

自宅に居るからといって、仕事をしなくてもいいというのではないので、朝から仕事部屋に籠って、パソコン画面をみながら仕事はこなして、出来たものをほかの人と共有するためにアップしたり、完成したものを取引先に送信したりして、一通り仕事をこなして、一区切りついたところで、気分転換の意味もあって、掃除をするようにして、掃除機のダストカップに吸い込まれた綿埃やゴミを見て、
「きれいになった(^_^*)」
と納得して、再び仕事モード戻ります。

仕事の合間を見て、Jw_cadの使い方をご紹介している

初心者でも超簡単 Jw_cad

のこれまでに掲載した内容を見直したり、新たな掲載項目の作成を行ったりもしています。

そんなこんなで、今回新たに

Jw_cad 2.5Dの使い方
を掲載しました。

Jw_cad 2.5Dの使い方』なんて言っても、何のことだかチンプンカンプンですよね。
知ってる人から見れば、
「何を今頃言ってるんだ」
って感じだと思いますけど、初めて使う人にとっては、全く未知の機能ですから、その使い方や何ができるのかが分かりませんよね。

私も独学でJw_cadを練習してきたので、必要に迫られるまで、練習することもありませんでしたし、日々の仕事に追われて、時間も無かったというのが実際のところでした。

でも幸か不幸か、今回の新型コロナウイルス感染拡大で、在宅ワークとなったことで、時間的余裕も少しはできたので、練習することにしましたので、みなさんと一緒に練習できるように、サイトにもアップして、みなさんにも見ていただこうと考えて、キャプチャー動画や画像を交えて、自分が後から見直しても分かりやすくなるように、考えるとともに、基本的な使い方のほかに、ちょっと違った使い方なんかもご紹介しておきましたので、みなさんの図面に活かしてください。

そもそも2.5D機能って何ができるんでしょう?

簡単に言ってしまえば、平面図から簡単に立体的な図形に変換することができる機能なんです。
時には、平面図から立体的に見たような図面を描くこともありますよね。
そんなときに使うと、とっても便利な機能ですから、もしこの機能を知らずに立体図を手書きしていたのなら、この機能をフル活用して、図面作成時間を少しでも短くしてくださいね。
(^_-)-☆
詳しくは、

Jw_cad 2.5Dの使い方

で、ご確認ください。
m(_ _*m)ペコッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。