超簡単! Jww_Cad

高性能の無料Cadソフト
Jww_Cadを使ってサクッときれいな図面や
会社の案内地図などを描いてみませんか^^

最近では、図面作成はほとんどCadを使って行われるようになりました。
もはや、以前のように手書きで
図面や地図などを描くほうが少ないのが現状です。

でも・・・

使ったことがない人にとっては、
「Cadは難しい・・・」 という固定観念があるようで
未だにCadを使わず、製図版に向っている方もおられます。


しかし、Cadってそんなに難しいものでしょうか?


ほかの人が使いこなしているんですから、
誰にだってできると思うのですが・・・


そんな、Cad初心者の方に、もっとCadを使ってほしくて
このサイトを立ち上げました。

サイト名にもあるように、
『超簡単』Jww_Cadを使っての図面や地図の作成の仕方を
画像などを交えて、解りやすく解説していきますので
一緒にお勉強していきましょう。

主旨は、Jww_Cadをまったく触ったこともないという方に
高性能の無料ソフト Jww_Cad
とりあえず使えるようになっていただくのが目的です。


さらに、Jww_Cadで使用する
パーツデータなども掲載、配布していきたいと思いますので
Jww_Cadを使っていく中でもお役に立てるようにしていきますので
使いこなせるようになってからでも、
ブックマークして、必要なパーツデータなどをダウンロードして
みなさんの図面作成にお使いください。

こんな偉そうなことを書いている私も、初心者に毛が生えた程度ですので
画像を交えて解りやすくご説明いたしますのでよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

ハッキリ言って、もし私のサイトでJww_Cadを練習してもダメだったら
Jww_Cadを使うのを諦めてください。

それでは早速始めましょう(^O^)/

【修正情報】
Jww_cad 図面枠ダウンロードページでご提供させていただいている図面枠に
印刷時に一部が切れる不具合がありましたので、
印刷範囲の修正を行いました。

新たな記事を追加しました。

初心者でも超簡単 Jw_cad』に新たに記事を追加しました。
と言っても目新しいものじゃなく、
座標ファイルの使い方を一つ追加したんです。
これまでにも座標ファイルの使い方の
基本的なところは掲載していたのですが、
サイトを見直してる中で、
まだ紹介していない使い方がいくつかあることに気付いて、
今回新たに記事を書いて掲載させていただきましたので確認してください。


► 続きはこちらから

複線と同時にコーナー処理を行う

Jw_cadの初歩的な使い方の練習をしていただくために
このブログやHP『初心者でも超簡単 Jw_cad』を運営しだしてから
早くも数年経過しました。

この間、たくさんの方々から励ましのお言葉などを頂戴し、
大変ありがたく、感謝しております。
m(_ _)m

WindowsOSが更新されるのに応じて、画像の差し替えや
新たな使い方を追加したり、これまでの記事内容を見直したりと、
より良いものになるように日々努力しています。

ということで、今回もこれまでに掲載していた記事の内容に追記する形で、
「複線とコーナー処理」を同時に行う使い方を追加しました。

複線を描くときに一緒にコーナーの不要部分を削除できたら便利だと思いませんか。

本来なら別々の手順で行う作業を同時に行うことで、
無駄な作業を省くことができますから、
より図面作成作業に集中することができることになります。

実際のイメージとしては下の画像のような感じなんです。^^

複線&コーナー.bmp

普通に縦横の線を複線処理すると左側のようにコーナーから突出した部分が残りますよね。
でも右側では突出部分が消えています。
別にコーナー処理を行ったのではありません。

複線処理を行いつつ、同時にコーナー処理も行えるようにちょっとした操作をしただけなんです。
この使い方はとても簡単ですから、ぜひ覚えて日々の作図作業に活用してください。

いくら簡単だといっても、少しだけ決まり事がありますので、
これを理解しておかないと、上手に使いこなすことができませんので、
必要だと思う方はHP『初心者でも超簡単 Jw_cad』の
Jw_cadでの便利な線の描き方」内の「Jw_cad 複線を使った同じ線を簡単に描く方法」でご確認ください。


おそらく一度ご覧いただければ、覚えておこうと感じると思いますよ。^^

このようにこれまでに公開したページにも新たに書き加えたりりて、
少しでもわかりやすく、便利に使えるようになっていただ変えるようにと、
仕事の合間を縫って、日々記事改訂などの努力をしていますので、
これまでに私のサイトで練習され、
ある程度Jw_cadを使えるようになっていただいた方でも、
また新たな発見があるかもしれませんので、
時々覗きに来ていただけると嬉しいんですが・・・

練習中の方はブックマークして、繰り返しご覧いただくことで、
より短時間でJw_cadの初歩的な使い方をマスターしていただけると思いますし、
もしこれからJw_cadの練習を始めようと思ってる方がいらしたら、
私のサイトもご紹介いただけると嬉しいで〜す。
(o^―^o)ニコ

無料で始められるJw_cadですから、
極力専門のセミナーなどに参加せず、自宅で練習することで、
着実に使いこなせるようになりますので、
ぜひ活用してくださいね。(^_-)−☆

令和の時代を生きるために

先の天皇陛下がご退位なされ、
皇太子殿下が新たに天皇陛下となられて新たな令和の時代がスタートしました。

元号が令和に改まり日本国中が祝意を表する中、
稀にみる大型連休となり、最大で十連休という方も多かったと思います。

そして今日が新時代の初仕事という方も多いと思いますが、
令和の時代は、これまでの仕事の概念を根本から見直さなくてはならない時代になると思われます。

AIの急速な進歩に伴い、単純作業を行う職場はどんどん少なくなり、
専門的なスキルの無い人の働く場は極端に少なくなると考えられ、
製造ラインで行う作業のほとんどはロボット化されるでしょうし、
輸送分野でも無人輸送システムの開発により、ドライバーも必要なくなることでしょう。

この流れはすでに倉庫内での物品管理に活かされ、
Amazonが新たに建設した物流倉庫では、
仕分けから品出しまで、すべて無人で行い、
人のする仕事といえば、最後の梱包だけとなっていて、
これまでの倉庫のイメージが一新されて、
大規模な倉庫なのに従業員数は極端に少なくなっています。

このように単純作業は今後も自動化が進み、
人間が行う作業は、ごく限られた作業だけになるでしょう。

現在の人出不足を考えると、ある意味では一つの解決策なのかもしれませんが、
極端に行き過ぎたとき、人間はどうすればいいのでしょう。

最終的に人間に求められるのは、クリエイティブな部分だけとなり、
新しい発想で物事を考えられない人は必要とされなくなってしまいます。
その意味からいっても、新たなものを創造するためのスキルは必要だと思いますので、
その一つとして、Jw_cadを習得しておくのも意味のあることだと思いませんか?

例えば、新たな建物を作るとき、
最初の設計段階でのデザイン的な発想は、人間の得意分野です。
しかし、設計段階になったとき、
構造計算などはAIのほうが優れているのは明白です。
ある程度の基本的情報を与えて、学習させることで、
短時間で正確な答えを導き出してくれるでしょう。

こうなれば、これまで設計士しかできなかった仕事も、
一般事務の方でもできるようになるでしょうから、
最近大きな問題となったレオパレスやダイワハウスの建築基準法違反のように、
「建築基準法の理解不足だった」
などという訳のわからない言い訳を聞くこともなくなることでしょう。

そうなった場合、仮に事故が発生した時の責任が誰にあるのかが問われるところです。
その問題に今まさに直面しているのが、自動車の無人運転システムですね。
この場合の事故責任は、車の所有者なのか、
それとも無人システムを開発した会社なのか、
はたまた、そのシステムを搭載した車両を製造販売したメーカーなのかという問題です。


人はこれまで、いろんな便利なものを生みだしてきましたが、
それもこれも、個人の柔軟な発想があったからであり、
その手助けをしてくれるツールを使いこなしてきたからにほかなりません。

令和の時代を生き抜くためにも、さらなるスキルアップが必要だと思いますので、
その一つとしてJw_cadの習得を考えてもいいんじゃないですか (^_^*)

無料で自宅でも簡単に始められるJw_cadは、
みなさんの趣味に活用したり、仕事に活かせるスキルとして、
身に付けておいて損のないものだと思います。

その入り口として『初心者でも超簡単 Jw_cad』をご覧ください。
Jw_cadの入手方法、セッティング、基本設定など、
誰でも簡単に始めれるようになっていますし、
その後も様々な使い方をキャプチャー動画などを駆使して、
わかりやすく解説してありますから、まずつ躓くことはないと思います。

実際に、私のサイトを見て
「Jw_cadが使えるようになった」
というメールも数多くお寄せいただいています。

このメールを励みに、日々サイトの修正などを行い、
今も、よりわかりやすいサイトになるように努力していますので、
ぜひ一度ご覧ください。m(_ _)m

人が休んでる合間に・・・

いよいよ今週末から超大型のGW(10連休)が始まりますね。^^
みなさんいろいろとGW中の予定を立てていると思います。

長い休みを利用して海外旅行に行かれる方も多いでしょうし、
国内旅行をされる方も多いと思います。

中にはGWを利用して、DIYで自宅のプチリフォームを考えてる人もいるかもしれませんね。
以前から思い描いていたものを形にするのは楽しいものですし、
出来上がった時の感動は、何物にも代えがたい達成感だと思います。


このように自分の楽しみや余暇に利用するのもいいですが、
この機会にJw_cadの使い方を集中して練習するのもいいんじゃないですか。

Jw_cadは、多くの企業で使われていて、扱える人のニーズも確実にあり、
中には募集要項に『Jw_cadを扱える人』なんて項目があることもあります。

このようにJw_cadを扱うスキルを持ち合わせていることは、
就職や転職に有利なることが想像されますし、
今後、実務の中で扱うことになるかもしれないと思う人は、
事前に簡単な使い方程度を覚えておくと、評価も上がり、
お給料に跳ね返ってくるかもしれませんよ。

無料で始められるJw_cadですから、
始めるに当たって、金銭的な負担も一切ないので、
取り組みやすいというのも魅力ですね。^^

そんな時に利用していただきたいのが、

初心者でも超簡単 Jw_cad』なんです。

このサイトは依然こちらでご紹介していたものを
リニューアルして運営しているもので、
初心者に近い私が初心者目線で作ってるサイトですから、
ともかくわかりやすいをモットーに運営しています。

これまでにもたくさんの方にご利用いただき、
「わかりやすい」というコメントもたくさんいただいており、
そのコメントがサイト運営のモチベーションとなり、
より分かりやすくなるように今も少しずつ新しいものを追加したり、
以前のものの内容を見直したりしています。

ただ基本的な使い方は、バージョンが変わっても大きく変わることはありませんので、
私のサイトで、無料で勉強して覚えてもらえば、
今後ズッと使い続けることができるようになります。

ですから、仮に現在お仕事で活用できなくても、
個人として利用することもできますし、
そのうち仕事で活用するシーンが訪れるかもしれません。

ですから、この連休中に集中して練習したいというお声もうかがっていますので、
ぜひともこの機会にJw_cadを扱えるようになってくださいね。
(^_^*)

画像貼り替え

平成31年としてスタートした今年ですが、
天皇陛下がご退位のご意思をご表明され、ご退位の日取りが確定して、
いよいよ今年の4月にご退位なされることとなっていますので、
平成の世もあと残すところ2か月余りとなっていますね。

そんな平成31年度を迎えて、新年早々からWebサイトの画像をすべて新しいものに貼り替える作業を行っており、その作業も2か月を過ぎようとしているこの時になって、ようやく完了することができました。

画像貼り替えのきっかけとなったのは、昨年末のPC不調がきっかけでした。
まもなくユーザーサポート終了を迎えようとしていたWindows7が再起動を繰り返すようになり、
クリーンインストールを行っても元に戻らなくなったので、
それを機会に新しいPCを購入したのことで、すべてWindows10で使用する画像に差し替えることにしました。

しかし、新しいPCも使用開始2か月足らずで、HDDを認識しなくなり、すべての作業ができなくなり、メーカー修理に出したところ、HDD入れ替えのため、それまでのデータや設定はすべて無効となり、また一から設定しなおすことになり、そのため数日間その作業に追われことになり、2か月近くの長きにわたって画像の加工や差し替え作業を行うことになってしまいました。

当初は、もうと早く終わると思っていたのですが、画像の編集やキャプチャー動画の作成に思いのほか手間取り、毎日のように夜遅くまで悪戦苦闘していましたが、ようやくその作業も終わり、すべての画像を新しくすることができました。

とはいうものの、Jw_cad自体はすでにWindows10対応版を使っていましたので、操作や結果に変わりはありませんので、目新しいものではありませんが、Jw_winとしてご紹介するうえでは見やすいのかと思っています。

Jw_cadの操作方法を紹介してるサイトは多いですが、ほとんどが以前のWindows画像なので、いささか古い情報のように見えてしまうもので、それを考えると、最新の画像にしたことで、見る方が使ってるOSに近い画像構成なので見やすくなってると思っています。


サイトを立ち上げてから、若干の修正を加えることはありましたが、今回のように大々的に画像の差し替えを行うことはなかったので、過去のデータを紛失していたりして、一から制作しなくてはならなかったりして、なかなか大変でしたが、その努力も報われ、ようやくすべての差し替えを終えることができて、私もホッとしています。

皆さんには、新しくなったサイトを一度ご覧いただければと思っていますので、ゆっくりご覧ください。


初心者でも超簡単 Jw_cad.jpg

Webサイトトラブル(+_+。)

平成最後の年を無事迎えられたと喜んでいたのですが、
1月の半ばを過ぎ、私が運営しているWebサイトに
重大なトラブルが発生していることに気づきました。

原因は年末に起きたPCのトラブルです。
今回発覚したのはWebサイトの掲載内容が古くなったり、
一部ページでレイアウト崩れを起こしたりしていたのです。
この間ご覧いただいていた皆様には、
ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
m(_ _)m


► 続きはこちらから

新たな気持ちで!

あけましておめでとうございま〜す v(^-^*)

年が明けて、新たな1年が始まりましたね。
年頭にあたって、みなさんはどんな思いでこの一年を過ごすか決めましたか?

例えば、受験生なら受験に向けてこれまで以上に勉強に力を入れるぞ!とか
社会人なら、仕事のスキルをもっと上げるぞ!とか
一人ひとり思いは違うとでしょうけど、
みなさん何らかの目標を定めたんじゃないでしょうか。

中には今年こそJw_cadを習得するぞと思ってる方もいらっしゃるんじゃないですか。
そんな思いで、私のブログをご覧になっている方に一つご提案があります。

それは私が運営しているWebサイト『初心者でも超簡単 Jw_cad』内で紹介している
無料図面枠をダウンロードして、みなさんのJw_cadで使えるようにしてから、
本格的にJw_cadの練習をすると、便利ですし、覚えやすくなりますので、
まずはサイトから、Jw_cad本体と無料図面枠をダウンロードして
使えるようにセットアップしてください。

zumen-waku5.jpg

そうすると、今後練習す時にもJw_cadが使いやすくなりますし、
練習する機能も使いやすく、覚えやすくなりますので、
まず事前準備として無料図面枠を受け取ってください。

そして本格的な練習に入って、日々練習を重ねて、スキルアップを図ってください。
日々の努力は必ず報われ、半年もすれば、
簡単な図面程度なら描けるようになってるでしょう。\(^O^ )

そうなれな、また図面を描くが楽しく感じるようになることでしょうから、
仕事や趣味のDIYなどで活用する機会も増えて、
なお一層使いこなせるようになる、好循環が生まれることでしょうから、
これから練習されるみなさんも頑張ってくださいね。(^_-)-☆

無料図面枠は、初心者でも超簡単 Jw_cadの無料図面枠配布ページでお受け取りください。
新たな挑戦を少しでもお手伝いできれば幸いです。

無料図面枠の利用状況

私のサイト【初心者でも超簡単 Jw_cad
で無料提供している図面枠の使用状況についてです。

提供している無料図面枠は、
A1〜A4までの各サイズに異なる縮尺のものを用意してあるので、
実用性の高いものになっています。

私も永年使っていますが概、好評です。



► 続きはこちらから

伸縮の使い方を追加

ホームページ『初心者でも超簡単 Jw_cad』に
伸縮の使い方を追加しました。

今更って感じですが、私の勘違いですでに掲載してるものだと覆っていたものが、
ほかのものにまぎれて見つけにくくなっていたので、
今回新たに追加掲載いたしましたので、
どこかで内容が重複するところがあるかもしれませんが、
これもご愛嬌ということでお許しください。
(*≧ω≦* )デへ

伸縮といえば線を伸ばしたり短くしたりするときに使うものですが、
その作業はあまりにも単純で何度も同じことを繰りかえさなくてはならず、
けっこう根気の要る作業となることが多いものです。

しかし、図面作成にはそれほど時間を取られるわけにもいきませんから、
少しでも便利な使い方があるのであれば使いたいと思うのは人情だと思いますので、
そんな使い方も掲載しておきましたので、一度確認してください。

初心者でも超簡単 Jw_cadもそれなりに完成したサイトだと思っていたのですが、
内容を見直したり日々の業務の中でJw_cadを使ってるときに
新たに気付くこともあったりして、
少しずつではありますが、新たな項目も加えつつ、
より充実したサイトになるように努力しています。

今回追加した伸縮の使い方は、
Jwcadで図面を描く基本操作 カテゴリ内の
Jw_cadで描けるいろんな直線の中に追加しましたので、確認の際は、この順序で進んでください。

まだまだこれからも、気付いたことは追加していきますので、
新たな発見があるかも知れませんので、
これからもみなさんのJw_cadを使う上でのマニュアルとして活用してくださいね。
(^_−)−☆



スポンサーリンク