スポンサーリンク

便利なAUTOモード

Jw_cadのいろんな使い方を紹介するためにWebサイトを作ってそこでいろいろ描いていますが、まだまだ書き足りない項目があるようです。

automode-1.bmp
そんな中で今回は『AUTOモード』を取り上げてみました。
AUTOモード単独では紹介記事を書いていませんでしたが、クロックメニューの項目で少しだけ触れていたんですけど、その中身の使い方についてはまったく紹介していませんでした。

これでは、片手落ちもいいところですから、今回AUTOモードの使い方を細かく紹介した記事をUPしましたので、ここで紹介させていただきます。


AUTOモード』はとても便利な機能で、普段私はよく使ってるんですけど、閲覧者様からもAUTOモードに関するご質問もありませんでしたので、すでに掲載してるものだと勘違いしていました。

少し記事内容を見直しているときそれに気付いて仕事の休みを利用して新たにページを作成し、公開しました。

AUTOモードがどのように優れてるのかと言うと、作業中の画面内でマウス操作だけでいろんなことができてしまうんです。
本来なら、作業中の画面で別の使い方をしようとすると、メインメニューやツールバーから使いたい機能を選択してからでないと使えませんが、AUTOモードなら、備わってる機能を作図画面内で操作することができるので、図面作成の時間も短縮できて、とてもありがたい機能なんです。

ですから、私は図面作成中よくAUTOモードを利用してるんです。
HP『初心者でも超簡単 Jw_cad』では、基本的にまず使えるようになっていただくことに主眼を置いていますので、付随する機能に関しては、中々手が回らないというのが本当のところなんですけど、今回のように仕事の休みの日を利用して、これからも更新を続けていきますので、時々覗いてもらえれば嬉しいんですが。^^

肝心の『AUTOモード』の使い方について、拙い私の言葉で紹介するより、公開したページをご覧いただくほうがわかりやすいですから、ページへのリンクを掲載しておきますので、ご覧ください。m(_ _”m)ペコ

⇒⇒⇒ Jw_cad AUTOモードの使い方

スポンサーリンク




ファムビル錠